フィットRS(GE8)、13万kmの修復歴車ってどうなのよ?

フィットRS(GE8)画像

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。新たな遊び車でフィットRSを仕入れてきました。昨年はレース参戦もありEK9を購入してメンテナンスとチューニングをし、サーキットテスト&レースなどやってきました。Fuji-1 GP EK9画像今年は現代のシビックと言われるフィットで遊ぼうと思います。タイプRの設定はないので、スポーツグレードのRSを仕入れてきました。GE8型からRSが設定され、後期モデルでは6速MTが導入されました。仕入れたフィットは前期なので5速です。GE8型はお買い得なプライスになってきたので、マニュアルで楽しみたいという方におすすめなモデルかなと思っています。フィットRS(GE8)画像

ただ、どんなところに不具合が出たり、どんな遊び方をしたら楽しいのかなど、HMR HONDAとしても知った上でお客様におすすめしていきたいと思い、壊れそうな走行距離の状態の車をあえて仕入れてきました。走行距離は13万kmで修復歴有りのフィットです。とは言っても、EK9やDC2で同じくらいかそれ以上の距離の車をいっぱい販売しているので、平成20年式のフィットにはなぜかすごい安心感があります(笑)

入庫チェックで現状の状態を確認

フィット(GE8)点検画像13万kmの車なのでそれなりに劣化しているのを期待して入庫チェックしましたが、下回りをチェックしても不具合なしでした。これにはビックリしましたね。車重が軽いからなのかブッシュやブーツ類の劣化が少なく、破れている箇所などはありませんでした。もしかしたら前オーナーがメンテナンスしたのかもですね。フィット(GE8)下回り画像フロント周りのブッシュやパッキン類、ドライブシャフトブーツも問題なし!フィット(GE8)ドライブシャフト画像 フィット(GE8)ドライブシャフト画像Moduloのダンパーキットが入っているフィットです。リア周りも特に問題なしでした。なんて優秀な車なんでしょうか。ブログネタ的にはもっと色々とあった方が良かったんですけどね。フィット(GE8)Moduloサスペンション画像

ただ、試乗チェックに出たら不具合発生です!!ブレーキを強く踏むとVSA警告灯が点灯しました。フィット(GE8) VSA警告灯画像VSAとは横滑り防止機能のことで、ブレーキで制御しているのでブレーキ踏むと点灯するということは何かしら不具合が発生しているのかもです。この手の不具合はディーラー診断になるので、今度診てもらおうと思います。

とりあえず綺麗に仕上げる

販売用ではないですが、隅々まで綺麗に仕上げます。内外装を綺麗に保つことはメンテナンスの基本だと思っています。エンジンルームの仕上げ前はこんな感じでした。フィットRS(GE8) L15Aエンジン 仕上げ前画像エンジンシャインを使って隅々まで汚れを落として、艶出しのWAXを少々でこんな感じに綺麗になりました。フィットRS(GE8) L15Aエンジン 仕上げ後画像続いて、汚れていたヘッドライトのクリーニング。クリーニング前はこんな感じです。フィットRS(GE8) ヘッドライト仕上げ前画像フィットRS(GE8) ヘッドライト仕上げ前画像仕上げ後はこんな感じ。写真だと違いがあまりわからないかも。。。そして内側がくすんでいるところがあり綺麗にはなりませんでした。フィットRS(GE8) ヘッドライト仕上げ後画像フィットRS(GE8) ヘッドライト仕上げ後画像外装と内装もクリーニングしてパッと見はピカピカになりました。でも、イエローはこれだけの年数が経過しているとパネルによって濃淡がハッキリ出てしまい、若干マダラ模様になりますね。

今後のメンテナンスとカスタム予定

入庫チェックでもっと不具合があると思っていたのですが、VSA以外は特になかったのでチューニング方向でプランを考えています。プランとしては、よく回るエンジンとボディ補強かなと思っています。この2点にまずは重点を置いてパーツを取り付け、その後足回りやデフなども考えていこうと思います!

スーパーアクセル2

純正のアクセルペダルと交換するだけでアクセル開度が100%になるペダルだそうです。純正では100%のアクセル開度にはならないらしく、このペダルを入れることで100%になるというスーパーアクセルだそうです。チューニングの前にアクセル開度を100%にするのが一番なので、このパーツは取り付けてテストしてみようと思ってます。

引用元:http://www.axis-jp.com/sa2/20161024_1.JPG

J’sracingのつちのこエアインテークシステム

NAチューニングの基本ですが、いっぱい吸ってはかないとですよね。J’sracingのつちのこエアインテークシステムが良くできていてエアの取り込みには最適な気がしています。

引用元:https://www.jsracing.co.jp/js2/index.asp?xMODE=SHOP&xSW=3&xBLAND=1&xSHASHU=32&xPARENT=14&xNO=TCC-F3-MT&xKEYWORD=

SPOONビッグスロットル

そしてビッグスロットルです。J’sracingのサイトを見たら販売終了となっていたので、SPOON製品ですかね。これでいっぱい吸えます。

フィット(GE8) ビッグスロットル画像

引用元:http://www.spoonsports.jp/products/details/16400-GE8-021/fit

J’sracing センターパイプ

現状でマフラーが柿本改が入っているので、センターパイプを変更するのみかなと思ってます。フロントパイプに第2触媒が付いているので、こちらがレスになることで排気抵抗が減って高回転まで回ると思っています。ただ、うるさくなるのは嫌なのでサイレンサーが付いたJ’sracing製品かなと思ってます。

フィット(GE8) J'sracingセンターパイプ画像

引用元:https://www.jsracing.co.jp/js2/index.asp?xMODE=SHOP&xSW=3&xBLAND=1&xSHASHU=32&xPARENT=41&xNO=C304-F3-50CT&xKEYWORD=

J’sracing ECUセッティング

上記のパーツを取り付けしたら、最後にECUのセッティングかなと。HMRは中古車販売がメインなのでECUのセッテイングはできません。餅は餅屋にということで、J’sracingパーツで吸排気系を揃えた(一部違いますが)ので、ECUもJ’sracingかなと。

フィットRS(GE8) J'sracing ECU画像

引用元:https://www.jsracing.co.jp/js2/index.asp?xMODE=SHOP&xSW=3&xBLAND=1&xSHASHU=32&xPARENT=51&xNO=N-F3M-15MT&xKEYWORD=

J’sracingアルミラジエター

ここまで手を入れると水温が補正領域(85℃〜)に入るため、ローテンプサーモとラジエター交換が必要になってくるであろうと思います。調べてみるとフィットのアルミラジエターって高いですね。。。フィットでラジエター交換する人が少ないからでしょうね。J’sracingでは128,000円(税抜き)です。

フィットRS(GE8) J'sracingアルミラジエター画像

引用元:https://www.jsracing.co.jp/js2/index.asp?xMODE=SHOP&xSW=3&xBLAND=1&xSHASHU=32&xPARENT=115&xNO=RAS-F3&xKEYWORD=

フィットRS(GE8)の足回りやボディ補強

サーキットを走らせていないので何とも言えませんが、フロントの剛性が弱い感じがしています。足回りのセッティングとボディ補強のバランスで気持ちよく曲がるポイントを探っていきたいですね。ボディ補強は汎用品で数多くのパーツが出ているので、効果を確かめながらやっていこうと思います。色々とテストしたらこのブログを更新していきたいと思います。

HONDAスポーツカー在庫














スポーツカー在庫一覧

ホンダ中古車一覧画像

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR(DC2)デスビ交換画像
  2. シビックタイプR入庫チェック画像
  3. S2000 SPOONドライブシャフト交換画像
  4. シビックタイプR(EK9)整備画像
  5. インテグラタイプR DC5画像
  6. S2000ガラスコーティング画像
PAGE TOP