Fuji 1GPに参加して来ました!(S2000、EK9、Z33)

Fuji-1 GP S2000画像

MANABOONのイシケンです。1月8日に開催されたお遊び耐久レース、Fuji1-GPにスタッフみんなと助っ人ズッキーさんで参加して来ました。このレースは夏と冬の年2回開催されています。4時間耐久で、車は5台まで登録OK。ドライバーは何人でもというとても緩いレースです。好きなタイミングで車を入れ替えて、それぞれ楽しむというスタイルです。ガチで勝ちに行くチームもあれば、うちのようにまずはみんなで楽しもうというチームもいるレースです。2018年1月大会には59チームエントリーしていました。ピットにはAudi R8 LMS、ポルシェ9111GT3やR35GT-Rなどガチなレーシングカーから準レーシングカーまで並び、見ているだけでもワクワクするようなイベントです。

Fuji1-GP参戦車両

今回参戦した車は、デモカーのS2000(AP1)Fuji-1 GP S2000画像シビックタイプR(EK9)Fuji-1 GP EK9画像助っ人ズッキーさんのS2000(AP1)Fuji-1 GP S2000画像急遽仕入れて来たフェアレディZ(Z33)Fuji-1 GP Z33画像の4台です。参戦クラスはR-NAというラジアルタイヤ、NAエンジンで概ね200PS〜300PSのクラスです。同じクラスには6チームエントリーしていました。どのチームにもS2000がいますね〜。このクラスではS2000かフェアレディZが有力かなと言うイメージです。

Fuji1-GP予選

午前9時30分から30分の枠でスタートした練習走行兼予選。MANABOONスタッフのあっくんとメカニックのティーは富士本コース初走行なので、2人が10分ずつ練習して、最後の10分でイシケンが予選アタックという流れです。赤旗中断はあったものの2人の練習は無事に終え、いよいよS2000でアタックです!Fuji-1 GP S2000画像Fuji-1 GP S2000画像結果は、1分10秒台で終了。。。アタック開始したらハードトップ辺りから異音がしてピットイン。ガムテープが張り付いてビラビラしてました。で、出て行ったらチェッカー。タイヤを暖めている最中にダンロップでスピンした車がいて、それを避けた周が結局ベストラップになってしまいました。クラス5位、総合40位からのスタートです。

Fuji1-GP決勝

予選で赤旗中断などあり時間が押していたので、すぐに決勝グリッドにつく感じでドタバタでした。Fuji-1 GP S2000画像グリッドではみんなで記念撮影♪Fuji-1 GP S2000画像1周のフォーメーションラップを終えて決勝スタート!かなり後方からのスタートでシグナルがよくわからず、抜かれたからアクセル全開というスタートでした。。。1コーナーを無事に通過するものの、下のクラスのAudiA1に前に出られてしまい、1周目はかなりロスしてしまいました。Fuji-1 GP S2000画像Audi A1は一つ山レーシングのレンタル車両です。ドライバーは乗り慣れていないかなと思い、インフィールドではインを刺さずに様子見でした。結果、それが良かったですね。刺していたらぶつかっていたかもです。その時のインカー映像です。

その後、前の集団に2周目には追いつき、ストレートが早いZ3とピットインするまでバトルでした。Fuji-1 GP S2000画像
Fuji-1 GP S2000画像が、途中フロントからガチャガチャという異音が発生。ピットインしたらフロントのロアボールジョイントがぶち破れていました。なので、S2000はスタート15分で出番を終えました。。。でも、かっこいい写真がいっぱい撮れたので満足です♪Fuji-1 GP S2000画像Fuji-1 GP S2000画像Fuji-1 GP S2000画像Fuji-1 GP S2000画像Fuji-1 GP S2000画像次に走ったのがZ33です。もともとブレーキ周りにトラブルを抱えていた車で、なんとかレース前日に直った車です。そのため、完全にぶっつけ本番。タイヤはSドライブ。Fuji-1 GP Z33画像でもあっくん、ティーと乗って特に問題もなく走行してくれました。Fuji-1 GP Z33画像そして、デモカーのEK9へとバトンタッチ。しっかりと整備して走行テストも重ねた車なので、何の問題もなく走行を重ねてくれました。Fuji-1 GP EK9画像Fuji-1 GP EK9画像そして助っ人のズッキーさんS2000。このS2000、爆音です(笑)Fuji-1 GP S2000画像Fuji-1 GP S2000画像Audi R8 LMSのインを刺しているように見えて、アウトから抜かれているだけです(笑)Fuji-1 GP S2000画像ズッキーさんも無事に1ヒート目を走り終えました。続いてデモカーのS2000が走れないのでEK9にスイッチしてイシケンが乗り込みました。で、出たら1周目で赤旗。。。ピットロードで待機していると雨が強くなっていき、走り出す頃には完全にレインコンディションになってしまいました。でも、FFの良さを活かしてガンガン走りました♪Fuji-1 GP EK9画像2時間経過時点で完全ウェット。順位は変わらずクラス5位。こんなコンディションなので、みんなEK9で最後まで走ることにしました。Fuji-1 GP EK9画像初めて富士を走るメンバー、初のレース、そして初めての雨という中、スピンはするもののみんなどこにもぶつけずにバトンタッチしていきます。Fuji-1 GP EK9画像ちなみに、このEK9はABSレスです。すぐにロックするので、ロック&リリースを繰り返しながら慎重にペダルタッチする感じでした。なので、1コーナーは簡単に追いつかれます(笑)Fuji-1 GP EK9画像他クラスの車でもクラッシュはなく、こんな大雨の中みんな安全にレースを楽しんでいました。速い車は無理に追い越そうとしないですし、こちらが追い越す時もきっちりと開けてくれるので、60台近くの台数が雨の中走っていても安心感がありました。Fuji-1 GP EK9画像そして、4時間経過してチェッカー!!最後は代表の境が乗り込んでチェッカーを受けました。Fuji-1 GP EK9画像4時間のレースで雨、1台もクラッシュする車がいなくとてもクリーンなレースでした。結果は、クラス5位です。このレース、参加者全員にトロフィーが配られるので、なんか入賞した気分です。次回は8月です。車もドライバーも仕上げてまた楽しみたいと思います!Fuji-1 GP トロフィー画像
Photo by 栗原淳

HONDAスポーツカー在庫










スポーツカー在庫一覧

中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

LINE査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※MANABOONのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

MANABOON店舗情報

スポーツカー専門店 MANABOON
042-767-3331 / 042-767-3332
contact@manaboon.co.jp

〒252-0325
神奈川県相模原市南区新磯野2186-2

関連記事一覧

  1. ホンダS2000 C-WESTエアロ画像
  2. C-WESTエアロ S2000画像
  3. 新型シビックタイプR画像
  4. S2000とシビックタイプRAパドック画像
PAGE TOP