S2000ガラスコーティング&ヘッドライトコーティング

S2000ボディコーティング画像

MANABOON(マナブーン)の阿久津(あくつ)です。在庫車のS2000にガラスコーティングとヘッドライトコーティングを施工しました。入庫した際はそこまでボディの輝きがなく、ヘッドライトもくすんでいました。多くの車はバフをかけて磨けば輝きは元に戻りますが、進行していると戻らないこともあります。このS2000はまだ大丈夫でしたね。

S2000ヘッドライトの黄ばみ取り

S2000ヘッドライトコーティング前画像もともとこのような状態のヘッドライトでした。かなり黄ばんでくすんでいるのがわかるかと思います。多くはヘッドライトの表面にこびりついている状態なので、紙やすりで削って落とします。S2000ヘッドライトコーティング画像これで純正のコーティングも落ちます。そして、表面はザラザラに一度なるので、こんな状態になります。S2000ヘッドライト磨き画像ウルトラマンみたいですね。本来はこのままバフがけをしてヘッドライトの表面を整えるのですが、今回はガラスコーティングも施工するのでボディの作業に移ります。

S2000ボディコーティングの下地処理

外装に付着しているゴミを丁寧に洗車で落としていきます。S2000洗車画像鉄粉取り用の粘土を使って細かく汚れを落としていき、終わったら樹脂類にマスキングテープを貼ります。バフがけする際に磨きの粉が付着して取れなくなってしまうので、この作業は必須です。S2000ボディコーティングマスキング画像最初は粗めの磨き剤を使ってバフがけします。S2000ボディコーティング画像この際にヘッドライトも一緒に磨きます。S2000ヘッドライト磨き画像S2000ヘッドライト磨き画像ボディのバフがけは計3回行います。粗めの磨き剤→少し粗め→細かめという感じでバフがけして、それぞれで磨くスポンジや機材も変えます。S2000ボディコーティング画像最後にバフがけする細かめの磨き剤は、ダブルアクションという片手で持ててあまり力を入れないタイプの機材使います。傷を落とすというよりかは、ボディ表面を整える感じです。その画像を撮り忘れてしまいましたが。。。最後に磨き剤の入っていない専用のシャンプーとスポンジで洗車して下地処理は完了です。S2000洗車画像

S2000ガラスコーティング&ヘッドライトコーティング

コーティングの基本はほぼ磨きです。下地処理でどれだけボディ表面を整えられるかどうか。それによってコーティング剤の乗りが変わってきます。最後にガラスコーティングの液を吹きかけながらボディ均一に伸ばしていきます。S2000ガラスコーティング画像ここで使う布も専用となります。S2000ボディコーティング画像ヘッドライトにはWAKO’s のコーティング剤を塗布します。S2000ヘッドライトコーティング剤画像正直、純正ヘッドライトにコーティングされている被膜は一番耐久性があります。それを磨いて落としているため、新たにコーティング剤を塗布しても長くは持ちません。その中でもこのWAKO’sのコーティング剤は持ちがいい方です。S2000ヘッドライトコーティング画像これでガラスコーティングとヘッドライトコーティングは終了です。こんな感じでピカピカになりました。S2000右ヘッドライト画像
S2000左ヘッドライト画像

S2000左側面画像

S2000右側面画像

S2000 無限ハードトップ画像

コーティングメニュー

コーティングメニュー

HONDAスポーツカー在庫






スポーツカー在庫一覧

中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

LINE査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※MANABOONのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

MANABOON店舗情報

スポーツカー専門店 MANABOON
042-767-3331 / 042-767-3332
contact@manaboon.co.jp

〒252-0325
神奈川県相模原市南区新磯野2186-2

関連記事一覧

  1. MANABOON S2000画像
  2. S2000 ガラス幌交換作業画像
  3. インテグラタイプR(DC5)点検整備画像
  4. S2000(AP1) O2センサー画像
  5. S2000 SPOONドライブシャフト交換画像
  6. S2000 アクレブレーキキャリパー画像
PAGE TOP