【東京オートサロン2017】最新のNSXからS660まで、ホンダスポーツカー特集

新型シビックタイプR画像

ホンダ車好きがようやくワクワクする車両、NSXの展示がチラホラとでてきたオートサロン2017

Manaboon_HONDA sportsのイシケンです。2017年1月13日・14日・15日と東京オートサロン2017が開催されました。毎年楽しみにしているカスタムカーの祭典ですね。昔はオートサロンに行っては自分の車のカスタム具合に不満を抱き、もっとかっこよくと思ってカスタムしたものです。そんなイシケンもかなり落ち着き、こんなイベントが関東で開催されていることに感謝している今日この頃です。
さて、そんな東京オートサロンですが、ここ数年はホンダスポーツカーに光が当たることが少なかったです。新型スポーツカーの登場もなかったため、カスタムするベース車両がなかったのが現実でした。ただ、今年は待望のNSXが登場したことで、さっそくそのカスタム車両も登場していました。
展示車両の数ではまだ4台と少ないですが、日本国内で納車もされているのかどうかわからない中で、2台もカスタムカーが展示されていました。左ハンドルでしたので、米国から逆輸入したのでしょう。もう2台は、ホンダメーカーブースにノーマル車両が2台展示されていました。
NSX画像

Jpeg

新型NSX画像

NSX画像

S660のカスタムカーがカッコイイ!!

S660のカスタムカーが多くなってきたという印象が強かったのも2017年のオートサロンで感じたことです。主要なホンダチューナーがカスタムを進めていることで、今後S660をカスタムして楽しむユーザーが増えてくることでしょう。軽自動車でありながらスタイリッシュでスポーティな外観は、カスタムベースとしては最適だと改めて感じました。Manaboon_HONDA  sportsでは、まだS660の取り扱いはないですが、今後はカスタムしたS660も在庫していきたいですね!!今回は数多く展示されている中でも、イシケンがカッコイイなと思ったS660をご紹介します。
S660カスタム画像

S660カスタム画像

S660カスタム画像

新型シビック及びタイプRを日本初公開!!

ホンダ好きにとって一番の目玉は、新型のシビックタイプRの日本初公開ではないでしょうか。パリモーターショーや米国のSEMAショーではすでに公開されていたこともあり、画像でみたことがある方も多かったと思います。FD2型シビック以来の日本国内復活となるシビックです。4ドアクーペとハッチバックで2017年夏に発売することも発表されました。2015年に限定で復活したシビックタイプRでしたが、カタログモデルではなかったこともあり、復活したという印象はありませんでした。それがカタログモデルとして遂にタイプRも復活するのです。

新型シビックタイプRに搭載されるエンジンは、2.0Lの直列4気筒VTECターボエンジンで、最高出力350ps 最大トルク45.8kgf.m。FF駆動方式の6速マニュアルトランスミッションとなるとのことです。まだ確定した仕様ではないので、発売される際には変わっているかもしれませんが、FFで走って楽しいタイプRが復活してくれることが今から楽しみで仕方ないですね。

 

F1からGT500 NSX-GTまでホンダレーシングカーも展示

会場には2017年モデルのNSX-GTも展示されていました。今年から「concept」の文字が消え、NSX-GTとなりました。2016年シリーズはハイブリッドをおろして戦ったことで苦戦したシリーズでした。2017年はNSXの活躍に期待したいですね。また、MacLaren HONDA F1も展示されていました。
NSX GT2017画像

NSX GT2017画像 

MacLaren HONDA F1画像

S2000のカスタムカーも2台展示

もうS2000のカスタムカーは見れなくなるかなと思っていましたが、今年はTOPFUELのS2000RRとクルマドーカスタムファクトリーのS2000が展示されていました。もっとS2000の展示が増えてほしいなぁってほんと思います(笑)
トップフューエルS2000画像

トップフューエルS2000画像

クルマドーカスタムS2000画像

クルマドーカスタムS2000画像

終わりに

2017年の東京オートサロンも、数多くのカスタムカーを観ることができ、新型のカスタムカーも展示されるなどとても楽しかったです。今では世界最大のカスタムカーの祭典となり、来場者も32万4400人と今年も30万人を超えたそうです。展示車両は850台とかなりの規模。車好きには年始の楽しみの一つですね。ただ、ホンダ好きとしては正直ホンダ車が少ない!!
インテグラは一台もいないですし、アコードユーロRもいない。シビックタイプRは新型こそ展示されましたが、旧型は1台も展示されていませんでした。ホンダ車でチューニングする目新しい車が発売されていないことも原因だと思いますが、古い車をカスタムするのもチューニングのいいところだと思います。来年はNSXや新型のシビックタイプRのカスタムカーが多く見れることを願いつつ、S2000やインテグラタイプRやアコードユーロRなど展示されてほしい!!
最後に展示されていなかったけど、ホンダブースに置いてあったインテグラタイプR(DC5型)のミニカーをどうぞ。
インテグラDC5ミニカー画像

スポーツカー在庫一覧

中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

LINE査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※MANABOONのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

MANABOON店舗情報

スポーツカー専門店 MANABOON
042-767-3331 / 042-767-3332
contact@manaboon.co.jp

〒252-0325
神奈川県相模原市南区新磯野2186-2
https://manaboon.co.jp/

関連記事一覧

  1. Fuji-1 GP S2000画像
  2. S2000とシビックタイプRAパドック画像
PAGE TOP